201602081838103428.png
106034
 

デイケアブログ

 
フォーム
 
ちょっとDIY!
2020-06-17
アクセサリー作りもキレイし、いいけどな、
男も使えるもん、なんかない?
 
と、某男性メンバー様の言葉。
 
まったくだ!
 
創作活動やミサンガやプラバンなど、ユニセックスなアイテム作りもたくさんありますが、
やはりきれいなものやかわいいものが大好きな女性メンバー様の声をきいていると、
ついつい、そんなプログラムが増えていました。
 
元来色々作ることが好きな人たちがそろっている当デイケア。
 
男性スタッフが充実している今を逃す手はない!これはやれる?!とあれこれ準備をして・・・。
 
新プログラム「ちょっとDIY」を行いました!
 
ちょっと、とついているのは、最初なので、お試しで・・・。
 
最初はコースターづくりです。
木材は、スタッフと希望したメンバー様が一緒に、のこぎりで!!切りました!
 
ちゅい~ん、などとモーター音が鳴り響いて、女性メンバー様たちは興味津々、
男性メンバー様は、ここぞとばかりに色々動いて、やすりがけをしたり、
やり方を他メンバー様に教えたり・・・。
木材に触れる、というのはまた違った趣がありますね。
頭も体も使い、活動的な話声や、笑い声の響く午後となりました。
 
 
来月も開催予定のDIY。
 
みんなの様子を見ながら、少しずつ作るものの難易度をあげていけたら・・・、とは
担当スタッフ(プランツ博士と職人K)のお話です。
 
DIYをやるとなると、あそこに棚が、とか、ここに物置きがあったらいいんだけど、こんくらいの高さで、などと
いうだけは自由なので、いろいろ作ってみたいものが出てきます。
最終的にはウッドデッキに置くテーブルとイスですね!(怒られそうなのでこの辺でやめておきます)
 
 
メンバーからは、オルゴール!という希望がでて、目下博士と職人は頭を悩ませています。
 
 
少しずつ無理なく、楽しいけど、ちょっとやる気も刺激されて、集中できて、達成感もあって、それがみんなで共有できて。
そんな欲張りなことを考えているスタッフですが、
少しずつみなさんと一緒に色々なプログラムを作り上げていきたいと思っています。
 
お楽しみに!
 
 
最近のデイケア
2020-06-16
新型コロナの影響で、あれこれ活動も縮小気味だった当デイケア。
 
やっぱりみんなの健康が第一ですもんね!
無理はできません。
 
しかし、少しずつ通所を自粛してくださっていたメンバー様も、ちらほら顔を見せてくれるようになり・・・。
スタッフも、メンバーもうれしいことが増えています。
 
6月はさっそく、佐古モールへ夏物の買い出しに行きました!
季節ごとの衣替えは大切ですね。
 
シーズンごとに買い物にもでかけていたよね、と参加メンバーもふと思い出しての提案でした。
やっぱりみんなで出かけるのは元気になりますね!
 
暑くて汗だくで、湿気がすごくて、雨降りそうで、それなのにマスクして、・・・と大変でしたが、
また行きたい!という声も出ました!
 
暑さに負けず、湿気に負けず、新型コロナに負けず、デイケアは活動中です!
 
 
どうぞ、のぞきに来てくださいね♪
お待ちしています!!
 
 
当デイでの感染症対策
2020-03-31
ここしばらく、新型コロナウイルスによる感染症で、いろいろなことが自粛になっていましたね。
 
全国的に少しずつ日常を取り戻している今日この頃ではありますが。
やはり都会のほうでは感染者の増減があり、油断はできないのかなという感じですね。
 
当デイでは、感染症対策として、普段から、体調管理や手洗いうがい、換気などを行っておりましたが、
この度の新型コロナウイルス感染症をきっかけに、対策を見直しました。
 
 
まず、メンバー様には通所前に自宅で検温をお願いしています。
その段階で37.5度以上の発熱があれば、お休みいただいています。
また、熱がなくても咳などの風邪症状がある場合も、念のため自宅療養、必要があれば受診をお願いしています。
 
そして、デイケアに来所の際には、マスク着用していただき、手指のアルコール消毒と検温を行います。
そこで37.5度以上の方は、来所していただいたのに申し訳ないのですが、
念のためおかえりいただいています。
 
デイケアルームの湿度を50%~60%に保つこと(厚生労働省も推奨しています)
(最近は湿気がすごいので、むしろ潤いすぎて乾燥が必要なことも多いですが)
掃除や昼休み、そのほか必要な時に換気を行って空気を入れ替えること、
スタッフが朝デイケアの準備をする際に、テーブルやいすをアルコール消毒することなどを
行っております。
食事の際は、人数が多いとそうもいかないのですが、できるだけ向かい合わないように・・・と工夫もしています。
 
 
これは、緊急事態宣言が解除された現在も継続中です。
 
 
緊急事態宣言発令中は、外出や院外活動すべて自粛でしたが、
現在は少しずつ、3密を避ける、を前提に活動の幅を広げていっているところです。
 
 
メンバーさまには、来所持に少しお手間をかけてしまっていますが、快く協力してくださって
感謝しています。
 
しばらくの間、通所自体を自粛してくださっていた方たちも何名かいらっしゃいました。
 
 
徳島県内は幸いにも継続した感染者が出ておらず、すっかり日常に戻りたいところではありますが、
世間ではまだ第2波、第3波などの可能性も言われていて、気持ちが不安になることもあるかもしれません。
 
生活の中に、消毒とマスク着用がすっかり定着して、コロナ前と比べて、生活が変わったなあと感じることが
あるかもしれませんね。
心配なことがあるときは、スタッフにどうぞ声をかけてください。
いろんな気持ちを一緒に共有しながら、前向きに生活していきましょう。
 
おはぎづくり!
2019-09-09
少し前のお話になりますが・・・。
 
プログラム計画の時に、
 
「おはぎづくりしたいな~」とあるメンバーさんの希望で、
そういえば、作ったことないね、ということでおやつ作りに
「おはぎづくり」を入れました。
 
・・・どうやって作るんでしょう、
いつも料理なら任せて!というメンバー様も
「え?知らんよ、作ったことないし」
と、誰も作ったことがない状態でした。
 
調べてみると、もち米とうるち米を使ってみたり、
もち米と白米でよかったり、
または、白米に片栗粉をまぜてつぶせば似たような食感になるとレシピが載っていたり。
 
結局、もち米2:白米1の割合にしました。
あんこは粒あんを100均で用意。
きな粉も用意。
 
炊飯器にもち米2:白米1をセットして、炊飯。
炊き上がったらボールに移して、麺棒でぺたぺたつぶします。
ちょっとつぶれたかな~と思ったら少しさまして、
それぞれがおにぎりを作る要領で、ラップにご飯を置いてあんこをくるみ、
あんこ入りおにぎりを作成。
それをきな粉の中にころがしてきなこをまぶして・・・。
 
出来上がり!
 
あれ、結構簡単でした。
 
きな粉には砂糖を入れずあんこの甘味だけだったので結構あっさり。
でも、もち米なので、おなかにはどっしり!
 
なんだかちょっと満足感のある仕上がりでした!
 
あんこがあまったので、お昼からは、あんこを外側にしたおはぎも
つくって、おやつの時間に頂きました♪
 
昼から4つ食べた猛者も・・・。
和菓子、おいしいですね。
 
思いのほか簡単にできたので、まだもち米も残っていますし、
またやろうね、ということになりました。
 
 
次回も楽しみです!
 
 
恋愛SSTについて②
2019-08-06
さて、まずはSSTの説明を、お久しぶりに。
 
SSTはしたくない人はパスができます。意見も言わなくてよいですし、ロールプレイもしなくてかまいません。
見学だけでOKです
 
SSTは、人間関係でうまくいかなかったことを題材にしますが、実際に話をきいて、現状をやってみて、
「今できているところの確認」と「もっと良くするには?」を考えていきます。
 
うまくいかないことを言うと、怒られるんじゃないか?ダメ出しされちゃうんじゃないか?って
不安になる人もいるかもしれませんよね。
SSTでは、「これがだめ」「ここがよくない」といういわゆるダメ出しはしません。
そんなことばかり言われたら、みんなの前でうまくいかないことを言いたくなくなっちゃいますよね。
反省する場所、責められる場所ではありません。
 
いいところを見つける、もっと良くするには?を考える。
 
「もっとうまくいく」「もっと上手になる」そこを目指して、みんなで案を出し合って、
練習していきます。
みんなの前で練習だなんて!緊張しますよねえ・・・。
でも、実際やってみるっていうのがまた結構大事だったりして・・・
頭でわかってるだけでなく、体にしみこませる感じですね。
 
スタッフも、芸達者な人もいれば、大根役者もいます!(私は大根側・・・。
相手に困ったときは、スタッフをぜひ相手役に巻き込んでくださいね。
 
 
さて、話は恋愛SSTに戻ります。
 
初回は、「初めてデートした後の電話でどうもうまくいかなかった。どうしたらよかったのか?」
というお話でした。
 
初デートが終わったあと、もし電話がかかってきたら、どんな話をしたらいいでしょうね?
 
どんな話題が適切なのか、話題選びを間違えてしまうと、関係まで切れてしまうということが
よくわかりました。
 
今日が楽しかったことをアピールしてみては?
また一緒にでかけたいことを伝えたら次の約束につながるのでは?
 
色々案がでました。
 
実は、メンバー様はロールプレイが上手です。
時に迫真の演技だったり、アドリブが入ったり。
構えずさらっとこなすのがコツなのかな?って思います。
 
電話でのやりとり、あとは外食へ行った後の対応の2パターンを行いました。
 
ちょっとドキドキしましたが、みんなそれなりにちゃんとできました!
もしも、今後似たようなシチュエーションがあった時に、
思い出してくれたらいいなと思います。
 
<<社会福祉法人小渦会 鳴門シーガル病院>> 〒771-0361 徳島県鳴門市瀬戸町堂浦字阿波井57番地 TEL:088-688-0011 FAX:088-688-0314