本文へ移動

施設紹介

救護施設 小鳴門荘

施設概要

経営主体社会福祉法人 小渦会
定  員60名
施設規模敷地 3,347.46㎡/建物 2,473.72㎡

小鳴門荘の歩み

昭和29年07月医療保護施設「阿波井島保養院」の救護部として発足
昭和41年07月救護施設「小鳴門荘」(定員50名)発足
昭和59年10月地元小学校との交流開始
平成04年10月瀬戸地区 社会福祉協議会との交流開始
平成16年10月台風23号による床上浸水被害を被る
平成20年05月救護施設「小鳴門荘」(定員60名)を新築移転

施設をご利用頂くにあたり

手続き

現在、住んでいる地域を管轄する福祉事業所に申請して頂きます。

費用

原則として、生活保護法によって措置されますが、本人または保護者の経済力に応じて自己負担金が決定されます。

快適な環境

 当施設は、瀬戸内海国立公園 ウチノ海をのぞむ海岸沿いに位置する、空気のきれいな場所にあります。
広い敷地には地域の皆さまにもご利用頂ける、地域交流室をそなえている他、住まう方が快適に過ごせるよう、個室が12部屋、2人部屋が24部屋あります。

施設内紹介

小鳴門荘 施設紹介
居室(左)2人部屋(右)1人部屋
2F
娯楽室 美容・理容室 居室
 
1F
地域交流室 食堂 医務室 浴室 中庭 作業室 洗濯室 居室
小鳴門荘 1F エントランス
1F エントランス
小鳴門荘 1F 食堂
1F 食堂
小鳴門荘 1F 医務室
1F 医務室
小鳴門荘 1F 中庭
1F 中庭
小鳴門荘 1F 浴室
1F 浴室
小鳴門荘 1F 大浴場
1F 大浴場
小鳴門荘 2F 美容・理容室
2F 美容・理容室
小鳴門荘 2F 娯楽室
2F 娯楽室
1
6
0
4
3
7
TOPへ戻る