本文へ移動

院長挨拶

鳴門シーガル病院

あいさつ

鳴門シーガル病院 院長 福永明広
 現代はストレス社会と言われ、悩まれる方が増えております。
 
 鳴門シーガル病院は、昭和2年の開院以来、悩める方々と共に歩んでまいりました。私達の病院は自然に恵まれた立地条件を活かし、利用される方に心身の休息を提供できるよう内外の環境を整えております。
 
 そして、面談や生活療法、最小限の薬物によって悩みを持つ方々自らがもつ自然治癒力を高め、速やかに元の状態に戻れるよう医療を行っております。
 
院長  福永 明広
鳴門シーガル病院 診療理念
1
6
0
4
3
6
TOPへ戻る