本文へ移動

デイケア

いやしの杜クリニック
精神科デイケアってなに?
 
 外来通院中の方が、自宅から通いながら昼間の一定時間をデイケアで仲間やスタッフと過ごす場です。楽しみや悩みを分かち合いながら、一人ひとりの目標に沿って再発の予防と社会参加・社会復帰を目指すリハビリテーションのひとつです。デイケアの様々なプログラムに参加する中で自己理解を深め、集中力や持久力、人付き合いの方法などを身に付けていきます。
 
開所日時
 月・火・木・金・土(水・日・祝休み) 9:00~15:30
 グループワークや個人活動などさまざまなプログラムをご用意しています。
 ※午前のみ、午後のみのショートケアもあります。ご自分のペースに合わせて選択できます。
 
費用について
 デイケアにかかる費用については、自立支援医療・各種保険・生活保護が適用されます。自立支援医療制度の利用など詳しくはスタッフにお尋ねください。

1日のスケジュール

デイケアの対象となる方

利用者さんの声

どんな人が利用しているの?
 男女比は、ほぼ均等です。年齢層も幅広く、全ての方々がそれぞれの目標をもって参加されています。曜日によってメンバーは様々。その日によって雰囲気も変わります。皆さん親しみやすく優しい方です。少人数制のため職員と相談がしやすく、個別対応も可能です。

ご利用方法

 現在どこにも受診されていない方は、一度デイケアにご相談ください。その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話にてお問合せください。

毎月のプログラム

今月のプログラム

プログラム詳細

活動の様子

セルフアロママッサージ

 セルフアロママサージは毎月1回開催しています。使用するオイルは、季節に合った精油をグレープシードオイルとブレンドしたものです。アロマのいい香りに包まれながら、足裏のツボをマッサージします。終わった後は足がとても軽くなると好評でした。

いやしの杜夏祭り

 新型コロナウイルスの影響で夏のイベントが中止となり、静かな夏に皆、さみしさを感じていました。少しでも夏を味わえるようにと、デイケア内で夏祭りを行いました。冷やしキュウリや焼きそば、射的やヨーヨー釣りなど皆で夏を楽しむことができました。

栄養教室

 栄養教室を実施しました。今回のテーマは「糖分と塩分について」でした。実際の食品に入っている塩分などをグループに分かれて計測してみました。計測することで、いつも自分たちが食べている食品に、たくさんの塩や砂糖が入っていることが実感できました。

お花見

 春は毎年みんなで桜を見に行きます。車での遠出は楽しみにされている方も多く、当日は天候に恵まれ、満開の桜をみんなで楽しむことできました。
1
6
0
4
3
7
TOPへ戻る