本文へ移動

荘長挨拶

救護施設 小鳴門荘

あいさつ

潤いある心豊かな生活の場!

小鳴門荘
 ホームページをご覧頂きまして、誠に有難うございます。
 昭和29年に医療保護施設「阿波井島保養院」の救護部としてスタート致しました。
その後、昭和41年に定員50名の救護施設「小鳴門荘」として発足させて現在まで歩んでまいりました。
 
 小鳴門荘では、単調な施設の生活にうるおいと変化を持たせるために、日課の他に季節の行事を取り入れ、また趣味を生かしたクラブ活動や各種レクリエーションなども積極的に進めております。
 
荘長  鳥養 美文
1
6
0
4
4
4
TOPへ戻る